ユーザーの皆様の身近な会社であるように努力する。
鋼管素材の元である素管メーカからのパイプについては、品質仕様基準によって厳重な受け入れ検査 を行い、高品質な原管だけを使用しており、その素管メーカから相信産業における製造工程まで、一貫した品質管理体制が整っております。
省工程で寸法精度の優れたパイプが作れる
*寸法精度の高さが要求されるパイプ(自動車の部品、船舶、機械、航空機、重装備、電気および 電子設備に使用されるチューブ)を生産する。
*寸法精度の高いため、追加の加工工程が要らない
表面が滑らかである。
* 美麗なミガキ肌パイプは油圧シリンダ、工具、圧力吸収装置、自転車のハブなどに適合。
* 管の内外面仕上げ平滑さを冷間加工により得ることができる。
機械的な性質のコントロールが容易である。
冷間加工により機械的性質(引張強さ、伸び、硬さ)を持たせられる。
短納期で少量多品種の生産が可能である。
*大量生産でしか出来ない製造方式により、返ってコスト高になるとき、冷間加工により少ロットで製造する。
*柔軟な生産システムでお客様に対し迅速な対応が可能である。